あなたは、どういう基準でオーガニック化粧品を選びますか?

私が大切だと思うのは、開発者の理念と成分です。

 

日本の場合、オーガニック化粧品やナチュラルコスメを規制するものがありません。
ほんのちょっとオーガニックの植物エキスを使っているだけで
「オーガニックコスメです」と名乗っているブランドもありますからね。

 

では、本物のオーガニック化粧品はどう見極めるの?
やっぱり、エコサート・デメターなどのオーガニック認証マークでしょうか?

 

実は、オーガニック認証マークにも落とし穴があります。
認証マークは世界に約38種類あるんですが、認証基準がバラバラ。
それに認証にはお金がかかるので、商品価格上昇につながります。
「それは本意ではない」というメーカもあって、あえて認証を求めないところも。
だから、認証マークだけで良し悪しを判断できない部分もあるんです。

 

そういうこともあって、「開発者の理念」と「成分」を大切にしています。

HANAオーガニック

最近その「開発者の理念」と「成分」で魅了されたのが、新星「HANAオーガニック」です。

 

開発者は、林田七恵さんという方。
13年前に化粧品の通信販売会社を立ち上げ
無添加化粧品のブランドマネージャー、事業責任者、健康食品開発などを歴任されています。

 

HANAオーガニックの開発には、構想5年。開発1年。
メーカーの基礎研究3年を経て、2011年2月14日誕生したブランドです。
林田さんは、アメブロで開発秘話などをブログで書いています。
裏話や、お母様の話など面白いですよ。林田さんのブログは⇒こちら

夜専用乳液「ムーンナイトミルク」

夜専用乳液「ムーンナイトミルク」

そんなHANAオーガニックから今回ご紹介するのが、夜専用乳液「ムーンナイトミルク」です。シミ・たるみ・シワが気になり始めた40代の方にオススメ。

 

注目すべきは成分なんですが、香りも評判です。
最初は、「・・・(汗)」。しばらくして、「いい香り♪」となります。

 

最初は花の香りというよりも、土や茎のようなオーガニック独特の香り。
そのあと、ふんわりと数種類の花の爽やかな香りがしてきます。
香りの好みは個人差がありますが、おおむね好評のようです。

 

そんないい香りに包まれながら眠るわけです。
癒されてリラックスして、ぐっすり眠れますよ。

 

いくら心地良い香りでぐっすり眠れるとしても
肌にいいかどうかとは別問題。

 

肌にとってはどうなの?その成分は?

 

オーガニックコスメを謳っている化粧品でも
全成分を表示していないものも見受けられます。
このHANAオーガニックは、99.9%が植物由来。85%以上がオーガニック植物です。
成分はもちろん、由来の植物まで明記しています。

 

成分一覧

ダマスクバラ花水(ダマクスバラ)、プロパンジオール(とうもろこし)、コメ胚芽油(稲)、ツバキ油(ツバキ)、カプリル酸ヤシ油アルキル(ヤシ)、水、<C14−22>アルコール(ヤシ・パームまたは菜種・トウモロコシ・キャッサバ)、レウコノストック/ダイコン根発酵液(乳酸菌+大根)、オリーブ油脂肪酸セテアリル(オリーブ)、オリーブ油脂肪酸ソルビタン(オリーブ)、サリックスニグラ樹皮エキス(黒柳)、アルキル(C12−20)グルコシド(ヤシ・パームまたは菜種・トウモロコシ・キャッサバ)、キサンタンガム(トウモロコシ)、月見草油(月見草)、ビターオレンジ花油(ビターオレンジ花)、トコフェロール(ダイズ)、アンズ核油(杏)、BG(サトウキビ)、オレンジ果皮油(オレンジ果皮)、オニサルビア油(オニサルビア)、イランイラン花油(イランイラン花)、ビターオレンジ葉/枝油(ビターオレンジ葉・枝)、ラベンダー油(ラベンダー)、ニオイテンジクアオイ油(ニオイテンジクアオイ)、エタノール(サトウキビ)、トウキンセンカ花エキス(トウキンセンカ花)、ダイズ油(大豆)、ハチミツエキス(ハチミツ)、シャクヤク根エキス(シャクヤク根)、デキストリン(コーンスターチ)、加水分解オクラ種子エキス(オクラ種子)、加水分解ハトムギ種子(ハトムギ種子)、キュウリ果実エキス(キュウリ果実)

 

オーガニックコスメが初めてという方は
昼の化粧品はそのままで、とりあえず、夜だけオーガニックを試してみる。
そういうのもアリじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


新星、HANAオーガニックの夜専用乳液「ムーンナイトミルク」関連エントリー

ブルークレール
ブルークレールは、肌成分、天然植物成分、天然湧水に保存料として天然ローズマリーエキスを配合した徹底した無添加化粧品です。その魅力を紹介します。
アムリターラ
アンチエイジングの鬼・勝田小百合さんが代表を務めるアムリターラ。こだわりのオーガニック化粧品のご紹介です。
THREE(スリー)
雑誌などでよく目にするオーガニック化粧品「THREE(スリー)」は、どういった化粧品なのでしょう?

春です。植物コスメデビューしませんか?

 


多くの芸能人の方に愛用されているだけでなく、勝田小百合さん・小松和子さんというプロも
「真実のナチュラルコスメ読本」の中でオススメしていたのがコレ。

植物の力、実感してみてください。詳細は⇒こちら